it made my day

2019年はさらに幸福度を上げる!

さよなら平成、にて想う

こんばんは、わふこです。

 

平成も残すところあと2時間という今、

なにか書きたい気持ちになった。

 

 

節目とは不思議なものだ。

点で見るとすごく特別な何かに思える。

 

でも本当は線なのだ。

流れていく線なのだ。

 

ただの毎日の暮らしが続いていく。

令和になる明日も、普段と変わらない1日が待っている。

それが一番大事なことのような気もしてくる。

 

特別な『点』はコントラストとして、日常の意味を浮かび上がらせてくる。

 

そして『線』を感じる度に、特別な節目を意識して、決して同じ毎日ではないと強く思う。

 

 

どうか令和の時代も日々の小さな喜びを感じられますように。