it made my day

好きなことを、好きなだけ。

受け継ぎたいことを考える①

わふこです。

 

先日、村上萌さんの新刊を読みました。

受けつぎごと。

受けつぎごと。

 

 

萌さんの考え方が好きで、彼女の本や記事はつい読んでしまいます。

うまく表現できないんだけど、私にとっても、すごく大切なことを伝えてくれます。

 

つい丁寧語になっちゃうな。

 

この『受けつぎごと。』ではまさに彼女がご両親から受け継いできたこと、娘さんにも伝えていきたいアイディアがたくさん載っていて、

自分でも考えてみたくなりました。

(萌さんはすごく『自分ごと』に誘導するのが上手い!)

 

わたしも一応は二児の母。

子どもたちが楽しい、わくわくするようなこともしてみたい。

家族で毎年楽しみにするような出来事を作りたいと思うようになりました。

 

 

 

まずは家族との思い出で自分が小さい時から好きだったことや楽しみだったことを挙げてみる。

 

  • 夕食後のデザート(季節の果物)
  • 日曜日の遊泳からのラーメン屋
  • 日曜日の夕食後のウノ
  • 母と祖母との親子三代のお茶の時間
  • 家の前の長椅子でのご近所さんとのお茶
  • ご近所さんとのBBQ宴会
  • おじいちゃんちにお泊り&デパート
  • クリスマスの飾り付け
  • 年末のすき焼き
  • 祖母のコロッケ(手伝わされる)
  • ステーキのどん
  • 試合の日の母のお弁当(リクエストに答えてくれた)
  • 父のペットボトルロケット

懐かしい…。

やはり食べ物関係多い。
インドアな両親だったし、小学生の後半はものすごく水泳をやっていて毎週のように試合があったのでお出掛けの記憶はあんまりない。中高はもう部活とか友達メインだなぁ。家族旅行も小6が最後だったな。

 

そうだ、子どもと時間を共有できる期間はとても短い。

それでもごはんは長く時間を紡げるかもしれないな。

 

 

 

②へつづく!