it made my day

おもしろい人生を送るために日常を整え中。

2月の花・チューリップ(テタテ)

おはようございます。
わふこです。
 
雪がチラチラしていますね。
家の中も寒くてどうしようかと思っています。
 
 
 
 
 
 
2月のお花はチューリップにしました。
もうたくさんのチューリップが店頭に並んでいて、あぁ可愛いなぁ〜とほっこりします。
 
ですが、変わったチューリップが気になり、おうちに連れて帰ってきました。
 
f:id:waffuu:20180202083701j:image
 
小さな球根付きのチューリップ。
はじめて見ました。
 
f:id:waffuu:20180202083927j:image
「テタテ」という種類だそう。
富山はチューリップの球根出荷量日本一です。
 
 
 
 
 
 
 
チューリップといえばオランダのイメージですが、16世紀にトルコからヨーロッパへ持ち込まれたそうです。
 
 
花名の由来

属名の学名「Tulipa(チューリッパ)」は、ペルシャ古語で頭巾を意味する「tulipan(ツルバン)」を語源とし、頭に巻くターバンとチューリップの花姿が似ていることに由来するともいわれます。
 
なるほどトルコ感出ますね。
さらにオランダの伝説も。
 
オランダのチューリップ物語

その昔、ある村にとても美しい少女がいました。三人の騎士がその少女にプロポーズをし、騎士たちはそれぞれ、家宝である王冠、剣、黄金を少女に贈りました。

少女は三人のうち誰と結婚するのか悩みます。そして、一人を選ぶことができない少女は、花の女神フローラに自分を花に変えてくれるように頼みます。

女神フローラは願いを聞き入れ、少女をチューリップの姿に変えました。チューリップの姿は、花が王冠を、葉が剣を、そして球根が黄金を表わすのです。

 
だからチューリップ(全般)の花言葉思いやり」は3人の騎士を思いやった美少女に由来するんだって。
 
思いやり…なのかな。
またその伝説のグレーな感じが好きですが!
 
 
(参考にしたページ)
 
 
 
あまりの可愛さにワイングラスのようなフラワーベースも購入してしまいました。
 
f:id:waffuu:20180202084207j:image
 
毎日眺めるのが楽しいです。
 
オーソドックスなチューリップも大好きだから、いつの日か束で持ち帰りたいな。
 
 
 
 
 
 
本日のまとめ
  • 球根付きの可愛いチューリップもある
  • チューリップの花言葉は「思いやり」
  • チューリップの花はターバンっぽい
 
 おしまい。