it made my day

おもしろい人生を送るために日常を整え中。

プチ我慢やプチストレスに敏感になる!

こんにちは。

わふこです。 

 

f:id:waffuu:20180219235137j:image

 

 

 少し前になるのですが、拝見したこちらの記事。

www.minorijinsei.com

 

日々の暮らしの中で無意識に続けている「小さな我慢」から自分を開放してあげる

 

 ハッとして、ものすごく腑に落ちました。

 

 

 

 

やりたいことなんかわからない。自分が何をしたいかわからない。自分の好みすらわからない。ちょっと前の私はこうでした。休日にやりたいこともなく、なんとなく夫と息子についていく…でも気分上がらず常にちょっと不機嫌。
こんな私いや。でもどうしたら自分の気分が良くなるのかわからない。わたしのやりたいことって何なの?
あぁ、重症です。
 
でもほんと、みのりさんの言う通りだった!
よくよく考えたら、小さな我慢やプチストレスを積み重ねた結果なんです。
自分の感じてることを無視し続けると、無気力になるんです。
 
 
 
さぁ、理由がわかったなら改善してみよう!ということでプチ我慢やプチストレスを書き出してみました。
 
  • おなかが空いたらフラフラになるから、夫のタイミングじゃなくて自分のタイミングで食べたい
  • 愛犬と出かけるとき、うん○の匂いを我慢してた(車内とか)
  • 油性ペンが使いたいときにすぐ見つからない
  • PASMOケースがすぐ行方不明になる
  • 部屋の色が散らばって落ち着かない
  • もらい物グラスが気に入らないのに、それしかなくて使っている
  • 息子のプラレールの音がうるさい笑
  • iPhoneのスピーカーを大きくして聴くとキンキンしてちょっとイヤ
  • テーブルの上に荷物
  • バック置き場がない
  • 自分のために空けた棚が夫のオーディオに侵略されている
  • お皿洗いの時間がイヤ
  • 洗濯物畳むのがイヤ

などなど、挙げると切りがありません。

気にすれば見つかるのに、意識しないと全然気付かない。。。

 

 

わたしは今まで、我慢やストレスに鈍感な方がいいと思っていました。その方がいろんな環境に適応できると思っていたし、文句ばっかりの人になってしまう気がしていたからです。

 

でも色々勘違いだった!

 

自分の不快に気付かないと、自分の心地良さにも気付かない。改善しようとしなければ、いつまでたってもどこにいても、しっくりこない。ここではないどこかを求めて彷徨うわけですね。。。

そもそも気力もテンションも落ちるし、いつも死んだ魚の目です。

「文句ばっかり」でもいいじゃない。良い人に見られたいからって自分を我慢するのはもうやめましょう。

 
とはいえ、今でも我慢することはたくさんある。でも自覚するのとしないのでは全然違うと思うのです。
何かを変えたい、次のステージに行きたい!!っていう時は、心の底から「もういやっっっ!!」ってなることが多い。我慢やストレスに気づくことは原動力にもなるのです。
 
 
そんなわけでわたしが改善してみたことは、とっても些細なことです。
 
夫とごはんのタイミングを合わせるため、先におなか空いたらベビーチーズをかじってしのいだり、出掛けるときにお菓子を持っていくとか、
愛犬とお出掛け用に、臭わないエチケット袋を見つけたり、
油性ペンをキッチンに置いてみたり、
お皿洗いをスマホでドラマ観ながらしてみたり、
洗濯物は朝畳むことにしてみたり、
 
ほんと、ちょっとずつの改善です。
それだけでもずいぶん気持ちが楽になりました。自分で改善できたことも自信につながります。
不思議と気力も出てきて、休日の過ごし方も少し積極的に変わってきたように思います。
 
 
プチ我慢やプチストレスを取り除くことは本当に、好きなことをする前の、とても大事なことでした。
 
 
 
今後はPASMOケースを派手色にしてバッグの中ですぐ見つかるようにしたいと思います。楽しみ楽しみ♪
 
 
改めまして、みのりさん!
大事な気づきをありがとうございました!
 
 
本日のまとめ
  • プチ我慢やプチストレスは暮らしをより豊かにするチャンス!
 
 おしまい。