it made my day

おもしろい人生を送るために日常を整え中。

今日、「ヒュッゲ」に出会った。

こんばんは。

わふこです。 

 

 

 

理想の暮らしを考えていたら、『ヒュッゲ』という言葉に出会いました。

 

なにそれ?山小屋?

って感じでしたが、どうやら違うらしい。 

 

 

すごく気になったのでKindle版を購入してみました。

 

Hygge(ヒュッゲ) 北欧生まれの「世界一幸せなライフスタイル」実践法

Hygge(ヒュッゲ) 北欧生まれの「世界一幸せなライフスタイル」実践法

 

いっぱい本が出てるんですね。

「実践法」に惹かれたのでこちらの本に。

 

 

 

 

ヒュッゲとは

北欧生まれの「心地いい」を大切にする生き方

だそうです。

 

物理的な居心地のよさを軸としながら 、そこには 「精神的な幸福感 」や 「周りとの一体感 」も含まれます 。自分自身 、そして周りの人たちとの親密さ 、つながり 、あたたかさを丁寧につくっていく 。そのアプロ ーチ全体が 、デンマ ーク流の 「心地いい 」暮らし方なのです 。

 

自分の好きなものに囲まれて過ごし 、その時間をいつくしむ暮らし方 。家の中で過ごすことを 1日のせわしないル ーティンのひとつとしてとらえるのでなく 、その私的な 、自分だけの時間を意識的に楽しむこと 。自分の中にあるあのあたたかい 、ゆるやかな感覚を呼び覚まし 、そこにひたること ─ ─ 。

 

これだけでもなんだか心地よさを感じます。

いいなぁ〜そんな暮らし。

 

まさにこれ、理想の生活じゃなかろうか。

 
実践法も、キャンドルとか人との繋がりを大切にするとか、どこかで聞いたような定番だと思ったんですが、なぜが寛いだ雰囲気が流れています。
 
なんでだろう。
行ったことのないデンマークのイメージがそうさせるのか。
 
冬の暗い夕方に、仲間と集まってあたたかいシチュー食べるような、
あの北海道クリームシチューのCMのようなイメージ。
 
大切なのはあなたが 、どこで何をしていようと 「家にいるように安心できる 」こと 。安全で 、幸せで 、つながっていて 、今を生きていると感じられることです 。
 
みんなそれぞれ異なる経験をしている以上 、心安らぐ対象にも違いがあります 。つまり 、人それぞれに 「ヒュッゲ 」がある 、ということなのです 。それは 、 〝外の悪いもの 〟からあなたを守ってくれる安全な場所であり 、愛するものに囲まれて過ごすことなのです 。
 
 
安心感に包まれた暮らしをしたい私のツボを突かれました。
 
 
本の中にあったワークのように、
安心で幸せだった子ども時代の大切な思い出を上げてみようと思います。
 
  • 夕食後、母の入れるお茶と季節のフルーツをデザートに食べながら、家族で話したこと。

 

  • 日曜日の夜、こたつで家族みんなでウノをして遊んだこと。

 

  • いつもいつもおばあちゃんがいてくれたから寂しくなかったこと。一緒に編み物をしたこと。

 

  • 学校から帰ると近所のおばちゃんたちが家の前でお茶をしていて、みんなニコニコ呼びかけてお茶にまぜてくれたこと。

 

 

想い出してみると、ぽわ〜〜っと心があたたかく、ほぐれていくような感覚になりました。

これが私のとっての「ヒュッゲ」の素なのかもしれない。

 

この感覚を忘れないように、今日は眠りたいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日のまとめ
  • わたしの「ヒュッゲ」を見つけた
 
 おしまい。