it made my day

おもしろい人生を送るために日常を整え中。

梅にメジロ

おはようございます。

わふこです。

 

 

今朝はくもりだから、これは昨日の話。とりとめのない日記だ。

 

 

朝いつものように愛犬とおさんぽに出た。
近くの公園で梅の花が揺れたのでじっと見てみると、
可愛いメジロ
満開の梅をついばむメジロ

一瞬だったのでもちろん写真は撮れなかった。でも、あの溢れんばかりの薄ピンクの梅の中、きみどり色(というよりはもっと和風の色)のメジロは、ただの住宅街の風景にはとても鮮烈で目に焼き付いた。

 


時に世界はものすごく美しい瞬間を見せてくれる。
それは自然がつくる一瞬だったり、愛情からくる微笑ましいものだったりもする。


その瞬間はただ、目の前の美しさに我を忘れる。

自分にそんな一瞬があって良かったなと思った。
わたしは今日常というものに絶えず向き合っていて、なんなら良くしていこうと目を光らせている。結構厳しい目で日々を見ていたのだ。

でもその「美しいもの」の前では、
義両親がどうとか、自分の本当にやりたいことがどうとか、ガス代がどうとか、息子がおかしばっかり食べるとか、リビングが散らかってるとか、
日常の細々したものが薄まってしまうのだ。(決してなくなりはしないが)

まぁーーー、そういうこともあるよねぇー。
まぁ、、、いっかーーーーー。
ふうーーーーー。

 


お気に入りのアンティーク屋のマダムの言葉が蘇る。
「女は美しいものを眺める時間がなきゃだめよ。満たされなくちゃ。」

 


見上げた空はすこーんと青くて快晴。
これを春と呼ぶのね。
手前の桜はまだ準備中だけど、咲いたらさぞかし綺麗だろうと楽しみになった。


さて、うちに帰って今見た景色を夫に話そう。息子もそろそろ起きてくるかな。

 

 

 

おしまい。