it made my day

おもしろい人生を送るために日常を整え中。

散りゆく桜に想う

おはようございます。

わふこです。 

 

f:id:waffuu:20180402061405j:image

 

東京の桜はもう花吹雪。

散っちゃうな。

終わっちゃう。

 

毎年桜が咲くと、あ、ここにもあったのね!と気づく。

本当はいつもそこにいるのにごめん。

 

満開の桜をあちこちに見ると、何十年も前に、ここを通る人を楽しませようと桜を植えた人がいるんだよなぁ〜と想う。

その「楽しませたい」心意気に触れたようで嬉しくなる。

(桜は沢山の人が愛でるから、絶対そう思ってたに違いない!)

 f:id:waffuu:20180402061430j:image

 

でもそれは桜だけではないのよね。

街に緑が溢れてくるこれからの季節。

 

環境問題を勉強をした小さい頃のわたしは、都会の管理された緑が可哀想だと思った。

 

でも今のわたしは険しい野生ありのままの自然が一番なんて思わない。

(わたしの夢はアラスカの大自然を自分の目で見ることだけれど!)

人の手で作られた都会の緑も大好きである。

だってそこに人の愛情や楽しむ人のぬくもりを感じるから。

 

大きな公園も近くの小さな公園も、季節ごとの花が植えてあり1年中目を楽しませてくれる。

下町で道路に飛び出すくらいぎゅうぎゅうに鉢植えを置く古いおうちも、家主の美意識や愛でる心を感じる。

 

わたしは人間だからさ、

そういう先人の(目の前にいる人じゃなくても)人の心に触れると弱いんだ。

歳とったからかな。

 

 

 

 

 

神宮の森も100年かけてつくられた人工の森だもんね。考えた人すごい。壮大。ガウディみたい。

日本人がつくった自然の森――明治神宮「鎮守の杜に響く永遠の祈り」 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 

 

毎年充分!ってほどお花見はできてないのだけど、その儚さがまた来年の嬉しさにつながるのでしょうか。

 

やっぱり桜大好き。

今年もありがとう。

 

 

 

 
本日のまとめ
  • 来年のお花見ポイントは決めたっ!
 
おしまい。