it made my day

おもしろい人生を送るために日常を整え中。

この夏を諦めないために

おはようございます、わふこです。

 

前の記事で『夏の楽しみは求めず』と書いたんですが

甲子園もベスト4が出揃い、幾分か涼しくなった今日この頃、

夏の名残を惜しむようになりました。

(今までは暑すぎてもう早く夏終われと思っていた…)

 

しかし!

幼子を抱えた私としては外へ夏を求める気力がない。

アイスを食べること(1年中たべてるけど)の他に出来ることをしてみました。

 

 

夏限定のペディキュア

毎年夏は塗っていました。

普段マニキュアをしない私がサンダルの時期だけ楽しむネイル。

私にとっての夏の風物詩です。

 

カラーはワインみたいな赤。

気に入っていて3年同じものを使っています。

(大丈夫かな…)

 

こどもたちが寝ている隙にささっと塗ってみました。

 

うん。

やっぱりいい。

足元を見てうきっとする。

たとえそれがおもちゃで散らかった家の中でも!

 

わたしは女であることを楽しみたい。

その欲求を満たしてくれるペディキュア。

夏限定のお楽しみです。

この夏もできて良かったな。

 

夏に聴きたい「君は天然色

夏の曲は色々あるけど、わたしが1番心踊るのはこちら!

君は天然色

君は天然色

  • 大滝 詠一
  • J-Pop
  • ¥250

大滝詠一さんの声好き。

昔お茶かなんかのCMで使われてたからか、夏の爽快なイメージです。

イントロが楽しすぎるし、

Aメロ爽やかだし、

サビの伸びが気持ちよすぎで思わず一緒に歌ってしまいます。

切ない歌詞も短い夏っぽくて良いです。

 

この曲を聴いて、あぁ夏だなぁと想いを馳せるわけです。

 

 

 

おわりに

すぐ思い浮かんだのはこの2つでした。

よくよく考えると素麺や麦茶やお気に入りの帽子など「夏を感じる」ものはまわりにたくさんある。

でも「夏を諦めない」っていうのは「夏を楽しむことを投げやりにしない」ことです。

もういいや今年の夏は。。と思ったけど、今からでも少しだけでもできる範囲で楽しむことは可能です。

楽しさの種はそこら中にあるのだから。

 

 

おしまい。