it made my day

2019年はさらに幸福度を上げる!

最近買った「豊かさ」

こんにちは、わふこです。

 

 

お茶の時間やおやつが大好きです。

この時間をもっともっと豊かにしたら、幸せ感増しちゃうかも!

そんなわけで買おうかなでもな…と迷っていたものを思い切って手に入れました。

 

 

 

東屋さんの丸急須(横手)

f:id:waffuu:20181002125306j:image

ポットは持っていますが、もう少し小さめで日本茶を楽しむ急須が欲しかったのです。

迷いに迷ってこちら。

決め手はコロンとした丸みとすっとした持ち手。そして二杯分という容量。

一人で気軽に、だれかと一緒に。

うん、ぴったり!

 

お茶のことは詳しくないのだけど、

淹れ方を調べてやってみて、トライアンドエラーを楽しんでいます。

 

また初めてこの急須を両手で持った瞬間、

生まればかりの娘の頭を両手で包んだ時を思い出しました。

もちろん娘の頭の方がもう少し大きかったんですが、今でも急須を手で包む度に愛しさがこみ上げます。

使うたびに愛でているので、食後やおやつの時間がよりニヤニヤする時間になりました。

 

 

ガラス工房橙さんのグラス

f:id:waffuu:20181002125856j:image

少し青緑がかった懐かしい雰囲気のグラス。

足つきのものがとっても好きなのです。

気に入っていたグラスを割ってしまって早1年…代わりになんとなくで使っていたものがどうしても好きになれずもやもや…。

高くてしかもガラス…やんちゃな息子にすぐ割られてしまうかもと選択肢から外していましたが、そんなんじゃいつまでも使えないぞ!と思い切ってお迎えしました。

 

こちらも買って大正解!

やっぱり好きなものは使うたびに嬉しくなって、ニヤニヤしてしまいます。

口当たりもとっても良くて、このグラスで飲むと麦茶も心なしか上品に。(自分比)

小さめだからアイスとかも可愛くなります。

パフェつくってみたい!

本当は濃いめのビールとか赤ワインを飲みたいけど、それはもう少し先の楽しみにとっておきます。ふふふ。

 

 

藤田嗣治展で購入した小皿

f:id:waffuu:20181004140939j:image

先日行った藤田嗣治展で出会ってしまいました。

彼の絵がとっても好き。

彼の猫の絵がとっても好き。

すごく良かったんです。わたしの中で。

ニヤニヤしながら展示を見ていると、藤田が作った手しごとが。

ワイングラスやお皿、木箱。

それらは奥さん「君代のために」と彼が作ったもの。

「芸術家は芸術品をつかわないと」的なことを言っていたし(オーディオガイドより)、

想いが詰まったお皿を見て思ったのです。

「このお皿売ってないかな。売ってたら買うのに!」

そしたら売ってた!笑

買うしかないでしょう。

すごく可愛いんです。愛ある感じが。

 

私、絵と対峙しているその時間はすごく集中するんですけど、目の前にないとすぐ忘れちゃうんです。

せっかく良いもの見ても色んなこと感じても日々の暮らしの中に埋もれてしまう。

だから人は絵を飾るんですよね。

 

このお皿を使う度に藤田嗣治展を思い出します。

彼の絵や愛や、その時感じた自分の気持ち、満たされた感じ。

私にとって呼び水のようなお皿になりました。

大事に、でも日常で使おうと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

わたしにとってお茶の時間はとーーっても大事。

短くてもその時間を好きなもので満たしたい。

するととても豊かな気分になります。

わたしが欲しいのは少しうきっとして満たされてほっとできる、そんな気分。

素敵なモノに、自分なりのストーリーが重なるともっともっと好きになる。

そういうモノに囲まれた暮らしがいいなぁと改めて思いました。

よし、家事とかがんばろう。